ワラジムシとダンゴムシ

ワラジムシとダンゴムシを
歩かせてて、
じっと足音を聞いたり、

観察していて
気付いたこと!

なんとなく、ワラジムシとダンゴムシは
足音がちがうなぁーーー。
なんでだろー???

足の本数は同じなのになぁ。

なんて、思ってて。

ワラジムシとダンゴムシの
大きな違いは、
丸まるか丸まらないか!

ダンゴムシが丸まるのは、
天敵(主にアリ)から柔らかいおなかを守るため。
じゃぁ、
ワラジムシはどうしてるのかなぁ?
とは、思ってて。

ワラジムシのがだんぜん足が速いわけでも、ないしなぁー。
と。

で、足音が違うかんじがしたので、
良く観察してて、思ったことがあります!

image

下手なスケッチだけど、
なんとなく分かりますかねぇ???

上がダンゴムシ。
なにかあったら、丸まる!(かわいい!)

下がワラジムシ。
なにかあったら、腕立て伏せが疲れちゃったみたいな、
伏せるかんじ。

だから、足の関節のつくりとか、
少し違うのかもなぁ。と。
あと、厚みが違うし。

またなにか発見したら、
報告しますっ!

広告